アリンたんの水玉パンツ

アクセスカウンタ

zoom RSS ルーテシアタイヤローテーションと新型見物

<<   作成日時 : 2017/02/05 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

前回給油してから180kmほどしか走っていないので燃費の報告はありません。

我がルーテシアの走行距離がもう30,700kmになったので、いつものルノーディーラーにタイヤローテーションに行ってきた。ついでに新型というかマイナーチェンジ後のルーテシアの展示車が入ったというので見てきた。
画像

タイヤローテーションは工賃2000円+消費税で2160円。ローテーション自体はすぐに終わるのだが、いつもサービスで洗車してくれるので1時間ほどかかる。2000円で手洗い洗車してもらえると思うとお得だ。

ルノーディーラーはトゥインゴが発売になってからほんと客が増えた。今日もショールームのテーブルは全部商談で埋まっていて、セールスの人も工場長もアシスタントのお姉さんも大忙し。表には出てこないけど工場にいるメカの人も忙しいだろいな。

さて、新型ルーテシアである。3台置いてあったがまだどれもナンバーが付いていなかった。今週水曜日に入ってきたばかりらしい。グレードはインテンス(色ルージュドゥフランスM、赤)、ゼン(ブランナクレM、白)、そして限定車のS MT(ブルーアイロンM、青)。

写真はインテンス。ルージュフラムとの違いはこの写真じゃ分からないですね。同じ赤でも実物はかなり違い、ルージュドゥフランスは日が当たってないと茶色っぽく見える。
画像

内装は特にインテンスが大幅に変わっていて、フロントシートはRSと同じようなサイドの張り出しが大きいものになった。素材も表面が滑りにくく加工され、配色もおしゃれ。
こちらはゼンのフロントシート。インテンスは写真撮るの忘れた。
画像

ルームランプが電球3灯式からLED 2灯式へ。サイドミラー調整スイッチがスティック式からボタン式になった。ミラー調整スイッチは従来のものはいつか物をぶつけて折りそうだと心配していただけに、ボタン式はうらやましい。しかも自動格納が標準装備(スイッチによりキャンセル可能)。
画像
画像

こちらはMC前のミラー調整スイッチ。
画像

シフトレバーも形状が変更になっていた。さらにインテンスはアームレストが標準装備になる。バックソナーは全グレード標準装備。

ヘッドライトはLEDに。明るいけどHIDよりもっと白いので悪天候時は見にくいかも。

ナンバーがまだ付いていないので試乗はできず、エンジンをかけただけだった。実は1.2Lのルーテシアって自分で運転したことがないので、次にディーラーに行ったら試乗してRSと比べてみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ルージュフラムに乗られてる方が茶色っぽいと言うなら、そうなんだぁ〜。2枚目の写真で右に映っている白(ブラングラシエ)がゼンですね。当方のルノーはインテンスの白(ブランナクレM)でした。マイナーチェンジ後のインテリア変更を詳細に書かれているので、リンクさせてもらって、LED化されたランプを中心に記事を書こうかなと思っています。ペコリ。
Nojee
2017/02/10 05:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルーテシアタイヤローテーションと新型見物 アリンたんの水玉パンツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる